多面体ユニットを用いたドライフルーツのパッケージデザイン

shimizu yasumasa
  • 紙、インクジェット印刷、スチロールボード /Illustrator、Photoshop、Fusion360 130mm×130mm×130mm、B1、他
  • 坂本研究室
  • 香椎高等学校

『多面体』は4つ以上の平面に囲まれた立体物の総称を指します。 複雑な立体表現ができるその特徴を生かし、様々なフルーツの形を 模したパッケージデザインを作成しました。「有機物と無機物」と いう対照的な要素が作り出す、視覚的・感覚的な面白さを感じても らえると幸いです。

2021
ビジュアルデザイン学科 グラフィックデザイン専攻
  • #デザイン
  • #パッケージ